貴金属への投資–あなたが知る必要があるすべて

金価格は今年着実に上昇しましたが、世界中の他の市場は控えめに言っても激動の時代に耐えてきました。この動きは、多くの人々が金やその他の貴金属に投資することを選択する理由の背後にある重要な要因の1つを浮き彫りにします。彼らはしばしば市場のボラティリティの時代に価値のある店であり、安全な避難所タイプの投資です。これは彼らをすべての人にとって非常に魅力的なタイプの投資にします.

ここでは、最も人気のある貴金属のそれぞれに関する基本事項、それらの価値を動かすもの、そして最も重要なこととして、投資を簡単に開始する方法やその他の貴金属資産について説明します。.

貴金属の種類

通常、貴金属への投資について話すとき、金が唯一の選択肢と考えられることがよくあります。それは確かに最も人気のある選択肢ですが、あなたのスタイルに応じて理想的な投資機会として提起することができる他のいくつかの主要な貴金属市場があります.

金への投資

もちろん、これらの市場では金が王様です。それはあなたが投資できるあらゆる資産の中で最も安全な価値のある店の1つとして認識されています。経済紛争の時に安全な避難所である理由は主に金市場が同じように影響を受けないという事実に起因します。他の多くの資産の需要と供給。確かに、それは業界内で多くの実用的なアプリケーションを持っています、そしてもちろん宝石、既存の採掘された供給は採掘されている新しい供給を大幅に上回っていますが.

これにより、特に今日の市場で見られるように価格を高くする可能性のある経済的不確実性がある場合に、資産を保有する人々からの価格を大幅に制御できます。金利が低く、他の資産の一般的な市場収益率が高くない期間中は、金への強い動きも見られます.

シルバーへの投資

貴金属に投資する場合、銀は最も人気のある選択肢の1つです。電化製品や回路で多くの用途があるため、これらの分野からの需要に基づいて変動が大きくなる傾向があります.

そのために、銀は、商品に対する業界の需要が高い好業績の経済にはるかに依存する可能性があります。ボラティリティがはるかに高いにもかかわらず、米ドル安時やインフレ上昇に対するヘッジと見なされています。現在、ドル安やインフレガイドラインの緩和に伴い、これら両方の要因が一役買っています。.

プラチナへの投資

これは、多くのトレーダーが貴金属に投資するときにあまり考慮しないかもしれない3番目の選択肢です。しかし、実際には、プラチナは金よりも高い価格で取引されることが以前から知られていました。これは一部プラチナの希少性によるものです.

触媒コンバーターの必須部品として自動車産業で広く使用されています。しかし、これは自動車産業への露出のいくつかの要素をもたらします。安全な避難所である金と銀の価格が高騰したため、このエクスポージャーは現在、プラチナにとって対照的な運命を見せています。それでも、業界での回復は確かに運命の急速な逆転を見ることができます.

貴金属の取引を開始する方法

トレーダーが時々想像するものではないので、ここへの参入障壁。実際には、金、銀、プラチナ、パラジウムなど、ほとんどの貴金属の取引は、株式やその他の資産の取引と同じくらい簡単です。ここでは、実際の金属自体を大量に購入して保管することなく、ほとんどの主要なブローカーを通じてこれらの貴金属に直接投資できる方法を見ていきます。.

貴金属の価値の取引に関与しようとしている場合、コモディティCFDの取引は短期的には非常に人気のある方法です。 CFDでは、原資産自体を購入するのではなく、契約の開始と終了の間の価格変動に基づいて取引します。他のデリバティブ契約を取引する場合と同じように、実際の資産の引渡しをリスクにさらすことは決してないという利点を備えた商品の取引オプションまたは先物と多くの点で似ています。外国為替取引を提供するほとんどの主要なブローカーは、取引に利用できるいくつかの主要な商品CFDも持っているため、これは参加するための最もアクセスしやすい方法の1つでもあります。.

これらの貴金属のいずれかに投資するより保守的な方法を探しているなら、コモディティETFは常に素晴らしい選択です。これらは、貴金属関連企業の幅広い選択肢にあなたの資金を効果的に投資することができます。ポートフォリオを幅広く分散させるのに役立つだけでなく、ETF自体がボラティリティリスクをさらにヘッジすることができます。また、選択した貴金属に関連する企業への独自の単一株投資を選択することもできます。これらは、鉱業会社、または金属の生産または処理に関連または依存している企業である可能性があります。これらは、特に物理的な金やその他の貴金属を直接購入することを避けたい場合に、投資するための最も人気があり、アクセスしやすい方法のほんの一部です。.

もう1つのオプションは、貴金属を直接購入することです。この場合は、次のことをお勧めします。

宿題をスキップしたい場合は、次の2つの会社をお勧めします。

  1. ゴールドブローカー
  2. Bullion Vault

貴金属への投資は危険です?

他の資産や市場への投資と同様に、貴金属への投資には常に一定のリスクが伴います。 「不況に強い」とよく言われる金でさえ、揮発性である可能性があります。これは、シルバーなどの場合はさらに当てはまります.

その考えを念頭に置いて、投資する前にあなたの研究を行い、リスクを知ることが不可欠です。また、これらの資産に投資するための手段のいくつかは、それらがどれほどリスクがあるかという点で異なる可能性があることを考慮に入れる必要があります。これは、取引している各資産の手数料やスプレッドを確認することも意味します。これらの手順に従うと、貴金属への投資に関して潜在的な成功を収めるための準備が整います。.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
Our Socials
Facebooktwitter
Promo
banner
Promo
banner